家を早く買うべきか収納スペースの観点から考える

現在住んでいる賃貸から、自分の家を買うのか、それともどちらかの両親のいる家に、またはその敷地内に一軒者を建てるかというのは、大きな悩みの一つだと思います。収納スペースが少なくなってくると特に悩まなければいけなくなってきます。特に子供が大きくなるに連れて収納スペースはどんどん必要になってきます。

この場合、何を考慮したらいいでしょうか?まずは何と言ってもお金だと思います。よく言われるのは、「賃貸代は払うだけなのでお金を捨てているのと同じ。だから早く家を買って引っ越すべきだ」という意見です。

確かにそれは正しいと思います。家を買えば、それが自分の資産になるので、毎月の支払額は決してお金を捨てることとはならず、購入した資産に対する支払いとなるからです。

例えば子供が2人いれば、2LDKくらいの賃貸でないと厳しいかと思いますが、これを都内でやった場合は10万は軽く越しますし、地方でも5万は月々かかるかと思います。

つまりはトータルで年間60万から120万くらいを賃貸代として捨てることとなります。これを家のローン返済にすると考えると、確かに早く家をもつという考え方もありなのかなとは思います。

また、賃貸はどうしても収納スペースが少ないので、住宅で収納スペースをしっかりと確保しようとすると家を買うべきかと思います。

 

工務店向け集客ノウハウ / 住宅を買うなら新築か中古か / アダルトアフィリエイト / アダルト動画 / ライブチャット / 生命保険の口コミ.COM / 生命保険の選び方 / クレジットカードの即日発行じゃけん / 女性向けエステ.com / 英語上達の秘訣 / SEOアクセスアップ相互リンク集 / FXシストレ比較 / 貯蓄 / 主婦の在宅ワーク / 家計見直しクラブ / GetMoney /